金融商品取引業者 第一種金融商品取引業 第二種金融商品取引業
登録番号:関東財務局長(金商)第73号 加入協会:日本証券業協会
宅地建物取引業 東京都知事(2)第92155号

Creating Shared Value

金融をもっと身近に

厳しい資本主義社会においては、ともすれば倫理性そして社会性を軽視し、私益のみを追い求める企業が、多々見受けられます。

企業は、もともとは社会的な存在です。

その企業を、強迫的な資本の論理の呪縛から解き、社会との共生を促す理念となり得るものが、CSV(Creating Shared Value=共有価値の創造)です。

その提唱者である米国のハーバード大学経営大学院教授のマイケル・ポーターは、企業と社会の間で価値を共有するためには、お互いに利益を得られるようにしなくてはいけないと考えました。

そのモデルの一つがスイスのネスレ社です。

同社は、原材料を依存している小規模酪農家が、地域環境に対する意識を高め、より健康な家畜が育てられるように、諸々の支援を行っています。

また、数年前、小職が当時の石原慎太郎都知事に提言し、東京都主導で実現された日本初の「官民連携インフラファンド」は、再生可能エネルギー発電事業などへ投資を行うことによる首都圏の電力供給の安定化という社会的価値の創造を目的とし、企業と地方自治体が連携してCSVを実践する取り組みの一つとしての道を切り拓きました。

新自由主義経済思想に拠る金融資本主義は、富の偏在を生み、バブル化とその破裂による景気低迷という循環により、経済活動を不安定にさせるという「欠陥」を是正できないままでいます。

テクノロジーと金融が融合して提供されるFinTechのサービスは、金融を変革させ、金融の世界を社会の中でより身近なものにしていくことで、一人ひとりがCSVの実践を容易にする可能性を秘めております。
私たちロックハラード証券は、このような時代に巡り会った僥倖に感謝すると同時に、社会的使命の重さと金融市場仲介者としての責任を感じます。

取締役会長鈴木 壯治